i-Smile|世間では…。

ラクラク英語マスター法というやり方がどういうわけでTOEIC試験に有利なのかというと、実は一般に広まっているTOEIC対策の教材や受験クラスにはない固有の視点があるということなのです。

i-Smileでも、英和辞書や和英辞典というような様々な辞典を適宜利用することはすごく意味あることですが、英語を勉強する初期レベルでは、辞書だけに頼りすぎないようにした方がよいと考えます。

一般的にTOEICで

高レベルの得点を取ろうとして英語教育を受けている人と英会話ができるようになる為に英語指導を受けている人では、総じて英語をあやつる力に確かな差が見受けられるものです。

「物見高い視線が気になるし、外国語を話すっていうだけで緊張する」という日本人ばかりが隠し持つこの2つのような「メンタルブロック」を取り去るのみで、いわば英語は造作なくできるようになるものだ。

英語にて「あることを学ぶ」と

単純に英語を学ぶ時よりも綿密に学習できるケースがあります。本人にとって好奇心を持つ分野とか、興味をひかれる仕事関係の方面について動画やブログなどを観てみよう。

有名なロゼッタストーンは、英語はもちろんのこと30より多くの外国語の会話を学べる語学用学習ソフトウェアなのです。耳を凝らすばかりではなく、お互いに話せることをゴールとする人に理想的なものです。

YouTubeのような動画サイトには、学習の目的で英会話のインストラクターや講師グループ、外国人一般客などが、英語を勉強している人のための英語の授業的な有益な映像をとてもたくさん載せています。

世間では、幼児が言語を認識するように英語を勉強すると聞きますが、幼児が着実に会話できるようになるのは、現実には豊富にヒアリングしてきたからなのです。

私の経験では無料のある英単語学習ソフトを利用して、大よそ2年程度の勉強経験だけでアメリカの大学院入試に合格できる程度の基本語彙を手に入れることが叶ったのです。

世間でよく言われるのは英語の勉強をするのだとすれば、①始めに飽きるほどリスニングに頑張る事、②次に脳を日本語ではなく英語そのもので考える、③記憶したことを忘れないようにして長続きさせることが大切になります。

 

英語に慣れっこになってきたら

頭で考えてきちんと翻訳しようとしないで、イメージを思い浮かべるようにトライしてみてください。慣れてくると話すことも読書することも把握時間が驚くほど短くなります。

とある英会話学校のTOEICテスト対策実施講座は、初心者レベルから上級者レベルまで、ゴールのスコアレベルに応じて7コースが選択できます。あなたの問題点を丁寧にチェックしてスコアアップを図れる最良のテキストをカリキュラムに組みます。

緊張せずに会話するには、「長時間、英語でしゃべる機会を1回作る」ことよりも、「短いけれども、英会話するシチュエーションをたっぷり作る」方が間違いなく優れています。

Youtubeなどの動画や、WEBで利用できる辞書とかSNS等を使うことによって、海外に出ることもなく楽々と『英語まみれ』になることができるし、なにより実用的に英語の勉強ができます。

増えてきた英会話カフェのユニークさは、語学スクールと英語カフェが一緒になっている点にあり、無論、自由に会話できるカフェのみの利用をすることも大丈夫なのです。

一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です